egonoki

別府温泉 匠晴の宿 心庵のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

お部屋へのアプローチにある木に、成っていたとても可愛らしい木の実。
いったい、なんの実でしょう?

答えは「エゴノキ」の実です。

「エゴノキ」の粘り気のある材は将棋の駒などの素材になったり、
その実は昔、洗濯石けんなどに使われていたそうです。

食いしん坊の私は、「美味しいのかな?」というのが気になるところですが・・・、
なんと、毒性もあって食べられないとのこと!
「エゴノキ」という名前も「えぐい」ということに由来しているんだそうです。

当庵にお泊まりの際は、そのかわいらしい姿を愛でるだけにされてください。

皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げております。